しらべるくらし 文化

2000円札

最終更新 2007/8/27
沖縄サミットを記念して、2000年7月19日に発行された日本銀行券

【 2000円札 時系列の記録 】

1999年10月5日
小渕首相沖縄サミットまでに発行するよう指示。新額面紙幣の発行は1万円札以来42年ぶり。
デザインは、おもてが「沖縄首里城の守礼門」、うらが「源氏物語絵巻」第38帖「鈴虫」と紫式部。
2000年7月19日 発行
発行2日後、おもての番号が左上はJ、右下がLとミスプリントされた紙幣が9000枚、うち三重県の地銀支店から流通したものが5000枚あることがわかった。
2000年9月13日
裏向きの記番号が写った紙幣が神戸市でみつかったが、大蔵省印刷局は「他の紙幣のインキが写ってしまうことも含めてあり得ない」とコメント。
2002年7月18日
日銀は3億枚が流通し4億5千枚が金庫に眠っていると発表。コンビニ設置のATMで2千円札対応機が増えたため少しは出回り始めている。
銀行で両替をしてもらうには伝票に住所氏名を書いて窓口に並ばなければならない。
2004年11月
新千円、五千円、壱万円発行
2007年3月末
日銀が8億8000万枚製造したうち7億2405万枚を日銀本支店で保管していると公表。

小売店での支払いではまったくと言ってよいほど流通していない。
地方都市では見ることもない。
入手方法は銀行窓口で預金の払い出しを受ける際「2000円札でお願いします」と求めた場合に限られている。
〜2007年8月記〜




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる