古本屋に本を高く売る

最終更新 2007/5/14
ブックオフなどの古本屋チェーンの買い取り値段は、奥付(おくづけ)の「初版発行」の日付、きれいかどうかで決まる。新刊で買った新書版は、できるだけ早く売ること。しばらく本棚に飾っておくと、本はどんどん安くなる。新刊のベストセラー・コミックスは、「ブックオフ」のようなチェーン店で売ると、とてつもない高い値段が付くことがある。

TV放映時の「サラリーマン金太郎」は12冊¥4,500で売れた)

1,600円で買った本でも、100円〜200円の値段しかつかないが、本は元々コストパフォーマンスが高いもの。
本棚が片づいてお金がもらえると割り切るとよい。

古本をネットで買う


世界の平和実現 CopyrightしらべるCopyright 1997-2001 silabel