しらべる社会福祉介護保険介護用語

ケアマネージャー

最終更新 2008/4/10
ホームヘルパーアサインなどの介護計画を立てる担当者。ケアマネージャー資格が必要。

指定の介護関連の資格を取得したうえで、ホームヘルパーなどの実務を5年以上経験すると受験資格ができる。

担当家庭数が少ないうちはホームヘルパー当時の収入は維持できないので、ホームヘルパーを兼務しながら徐々にケアマネの業務を増やすのが一般的。
人と向き合う仕事なので、お仕着せの勉強以外に幅広く学びながら、自分の色を出すことができる。
書類作成はパソコンを使う。メールは使えなくても仕事は不自由しない。
パソコンが嫌いとは言っていられないが、メールが嫌いは通る仕事。

ケアマネの関連知識として学んだ本
「目は快適でなくてはいけない」若倉雅登 人間と歴史社 2005年9月
*初老からのさまざまな目の疾病への取り組みを学ぶ。
「みんなにやさしい介護服」岩波君代 文化出版局 2005年11月
*介護を必要とする人が着やすい服、工房の紹介もある。



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2005年10月