しらべるくらし地震講座

地震

最終更新 2004/12/30
プレートの動きによって断層がずれ動くことで起こる地面の揺れ

プレート境界型地震
海洋プレートが大陸プレートに潜りこみ、そのひっかかりが外れることで起こる地面の揺れ。海溝付近のプレート境界面で起こる場合「海溝型地震」と呼ぶ。
プレートは世界で1枚ではなく、無数に割れていて毎日そのズレが大きくなっている。プレートとプレートのひっかかっていた部分が外れた反動で地面が揺れる。

プレート内地震
活断層の近くで起きる地震。プレートの境界から離れた所で起こるのでこう分類されているが遠因はプレートの動き。
範囲は狭いが被害が大きい。
起きた場所が陸地の場合「内陸直下型地震」、海底の場合「海底地震」という。




緊急地震速報
日本の地震の歴史

ありがとう Copyright しらべる 初出2003年12月