しらべるくらし 文化地震講座

ヘリコプターと震災

最終更新 2005/1/17
地域航空総合研究所所長、西川渉氏は1996年の著書で、潤沢にあるヘリコプターを震災時の救命、消火に利用するシステムの確立を提言していた。

日本のヘリコプター台数およそ1000機(米国、カナダに次いで世界第3位)
民間航空機に占めるヘリコプターの比率は1000/2200=45%(世界第1位)

*役職、数値は1996年時点のもの

西川渉氏著書
なぜヘリコプターを使わないのか」
中央書院 1996年2月
阪神淡路大震災の教訓を元にヘリコプターを利用すれば人災は防げたことを検証する。



毎日1話ブログ「しらべるが行く」


 Copyright しらべる 初出2004年11月