くらし

ホームで線路に突き落とされない方法

最終更新 2013/5/12
駅のホームに立っていて、線路に突き落とされないために

並び方 ホームでの位置取り
列の先頭に立たない。
階段そば、ホームが狭くなっている場所で壁を背にして立つ。
駅員のそばに立つ。
乗車位置に並ばず、ホームの中程で待機する。
電車の先頭停止位置に立つ。
線路に落ちても、電車の速度が落ちているので大事に至らない。

列の先頭になってしまったら・・
本を読まない。
携帯電話スマホを見ない。
電車が入線する直前に、後ろを振り返り、周囲の人との距離を確認する。
辺りを見回し、注意を払って居るぞと言う警告を与える。

線路に突き落とされたら・・
ホームの真下に隙間があれば、そこに入る。
列車の進行方向に向かって、全力で走る。
電車はブレーキをかけるので速度が落ちる。電車に追いつかれないように走れば、助かる可能性はあるし、ぶつかっても怪我が軽くなる。

痴漢えん罪で一生を棒に振らない方法

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2009年9月