循環型社会

循環型社会

最終更新 2007/12/1  ど素人!環境講座
reduce、recycle、reuse が計画的に行われている社会

「循環型社会形成推進基本法」での「循環型社会」の定義
廃棄物等の発生抑制 (川上の発想) 
循環資源の循環的な利用および適正な処分 (川下の発想) 
がなされることにより、天然資源の消費を抑制し、環境負荷が低減される社会。

「循環型社会形成推進基本法」はEMPの性格をもった内容。

【時系列の記録】

1995年
容器包装リサイクル法」制定
1998年
家電リサイクル法」制定
2000年
4月「容器包装リサイクル法」対象を拡大
5月「循環型社会形成推進基本法」「食品リサイクル法」「建設リサイクル法」「グリーン購入法」制定
2001年
家電リサイクル法」施行
2002年
「自動車リサイクル法」制定

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2007年12月