地震講座

仮設住宅

最終更新 2011/5/8
災害救助法に基づいて建てられる、被災者の仮住まい

概要
家賃:無料
光熱費は各自負担
バス/トイレ/エアコン完備
その他の家具、電気製品は各自調達。
居住期間:原則2年以内
居住対象者:家屋が全壊・全焼・流失し、なおかつ住宅取得資金がない人。

広さ:小家族2〜3人用29.7平米、大家族4〜5人用39.6平米
建設費:およそ250万円

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2011年5月