しらべるくらし 文化

本屋の本と図書館の本の違い

最終更新 2008/2/4 図書館講座
図書館の本と本屋さんの本はどう違うか

本屋の本は本の匂いがするが、図書館の本は本の匂いがしない。
新刊をリクエストして1番に手にした時も、匂いを感じない。本の匂いは本屋の匂いなのだろう

本屋の本はその場で買ってすぐに読むことができる。図書館の本は貸出中や予約している人が多いと、なかなか読めない。


本屋の本はあまり面白くなくても、もったいなくて斜め読み(速読)できない。図書館の本は気兼ねなくすいすい読める。

本屋の本は重要なところに線を引ける。図書館の本は線が引けない(時々誰かが引いて消しゴムで消してある)


本屋の本は置き場所に困る。図書館の本は置き場所が要らない。

本屋の本はお金がかかる。図書館の本はお金がかからない。1年で1000冊といった芸当は本屋の本でやるにはそうとうな財力が必要。

本屋の本は綺麗。図書館の本は汚れていることがある。隅っこが折られていることもある。
書き込み被害

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる