しらべるくらし

耳栓を使う

最終更新 2010/6/3
耳栓を使うことについてまとめる

耳栓を使う理由

騒音は知らないうちに、人にストレスをもたらしている。
耳栓をすることで、劇的にストレスから解放される。

使う場面

事務所でコンピューター機器から騒音が出ている。
就寝時 周りがうるさい。
交通機関で長時間移動する。

使った耳栓

サイレンシア
4個入り 577円
持ち運びケース付き

使用記録
USB扇風機から出る「ぎーん」という騒音に悩まされていた。サイレンシアを左右の耳に装着するとほとんど聞こえなくなった。しばらくは、脳がその周波の音を記憶していて、意識が向くため聞こえていたが、やがて苦にならなくなった。
・耳栓をしていると、自分がパソコンのキーを打つ音がほとんど聞こえない。
・周囲の立ち話、独り言、電話で話す声は耳に入るが、耳栓をしない時と比べると苦にならない。
・固定電話、携帯電話は、着信ランプが見える位置に電話機を置けば問題ない。
電話で話す時は、受話器側の耳栓を外さないと相手の声が聞きとりづらい。
・隣にいる誰かと会話をする時は、片方の耳栓を外さないと聞きとりづらい。
・飴をなめる、噛む音が大きく聞こえる。

耳鳴り| 耳かき| 耳に水が入ったら



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2010年6月