しらべるくらし 文化

ミュール

最終更新 2004/4/6
フランス語で「かかとの高いスリッパ」
ヒールが高いサンダル

2000年 春〜夏「厚底ブーツ」に懲りた女性が転向して流行。見た目はサンダルなので「サンダルブーム」と言われていた。
その後も「ミュール」として市場に定着している。

ロバと馬をかけ合わせた「ラバ」のこともミュールという。サミュエル・クロンプトンが1779年に発明した紡績機械はラバの意味で「ミュール」と名付けられていた。
参考文献 
「経営革命の構造」米倉誠一郎

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現  Copyright しらべる