しらべるくらし 文化

予定を自分に思い出させる

最終更新 2010/11/6
数時間後の用事、やること、思いついたアイデアを自分に思い出させる方法

【 移動がない場合 】
付箋に書いてパソコンに貼る。
見た目さえ気にしなければ、これが堅い。
アウトルックの予定表に入れてアラームもセットする。
久々にアウトルックを開いた時にアラームの山を見ることができる。
パソコンにスケジュールお知らせ表示アラームをセットする。
席を外していたらアウト

アラームメッセージをパソコンに表示する
辞書登録する。
思いついたことを「アイデア」のような、覚えやすい読みで登録しておく。
辞書登録しておくと便利な、よく使う単語と短文

【 移動がある場合 】
アウトルックのスケジュールに入れて、PDAとリンクさせる。
PDAを肌身はなさず持っていないとダメ。
紙のメモ、手帖に書き込む。
それで見るなら、ITツールは登場しない。
ほぼ日手帳の使い方
自分宛てに日時指定でメールを送る。
移動先でOutlook Expressを開かないと気づかない。
期日指定メール
ミクシィで「自分ひとり」のコミュ(非公開)をつくり、そこに書き込む。
手に書く。
自分の携帯電話宛てに日時指定でメールを送る。
メール着信でお金をとられるコースの場合、もったいない。POPメールではこの手は使えない。



※記述並び順〜移動がない場合・ある場合、いずれもやってみてダメだった順
 


毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2005年10月