葬式講座>一周忌法要

一周忌法要

最終更新 2010/10/23
故人逝去後、ちょうど1年でおこなう法要

事前準備
設営
1.お寺の予約
2.お斎の予約
3.案内状の発信
声をかける範囲〜日帰りできる場所に住んでいる親しい親戚。
一周忌法要の案内状
4.出席者への引き出物の手配
5.僧侶への謝礼〜御布施3万円、お車代5千円、御膳料5千円(僧侶がお斎を辞退した場合)
金額は年長の親戚に尋ねるとよい。
服装:喪服 遺族は三回忌まで喪服を着る。

施主あいさつ
あいさつは法要の最後におこなう。
お斎が別会場の場合、ではしなくてもよい。
あいさつ例
本日はお忙しい中、お集まりいただきありがとうございました。
おかげさまで、父の一周忌法要を無事終えることができました。
父も喜んでいるのではないかと思います。
ささやかではございますが、お食事をご用意いたしました。
お時間の許す限り、ごゆっくり おくつろぎください。
本日はありがとうございました。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2010年10月