しらべるくらし 文化

定期借家権

最終更新 2000/10/1
家を借りる時に契約期間を決め、その期間が過ぎると必ず退去することを義務づけること

普通の賃貸では借りる側の権利が強く、居座り・立ち退き料要求などのトラブルが起こっている。これでは貸し手は安心して貸せない。新たに法的効力のある契約を作ることで、好立地の優良物件が出ることを狙った。

適用されるのは、2000年3月1日以降の新規契約のみ。それまでの賃貸契約を切り替えることはできない。法律名は「良質な賃貸住宅等の供給の促進に関する特別措置法」

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現  Copyright しらべる