しらべるマラソン講座

読むだけで10分速くなる方法


マラソン直前でもOK!読むだけで10分速くなる!

30kmを過ぎて、足が動かなくなった時、以下のことを思い出す

【 1 】立ち止まりストレッチする
意固地にならずに一旦立ち止まり、足のストレッチをすることで、再び動くようになる。

【 2 】逆キャイーンを入れる。
手を腰の後ろで組み、伸びをする。
「キャイーン」ポーズの逆
 ↓
肩胛骨が開くと呼吸が楽になり、気分が変わる。
※「逆キャイーン」はマラソン講座造語です(2010年2月)

【 3 】ぴょん吉モードに突入する。
シャツの鳩尾あたりにいる「ぴょん吉」に、ぐいぐい引っ張られるイメージを持つ。
 ↓
疲れてくると、骨盤の前傾を忘れ、猫背になり腰が落ちる。
ぴょん吉モードで、もう一度腹筋に力が宿る。

【 4 】こぶしを軽く握る。
疲れると、指がだらんと伸びてくる。指が伸びていると力が逃げる。

読むだけでやせる
読むだけで腰痛が治った体験談






Copyright しらべる