しらべるマラソン講座

初マラソンで好記録を狙う方法


初マラソンで5時間切り、サブ4を狙う方法

1,めいっぱいの負荷で平地を10km走ってタイムを計る。

2,マラソンゴールタイムの目安にあてはめて、ゴールタイムを割り出す。

3,レースペース表をつくる。
始めの5kmまでの1kmラップは遅めに設定。
5km→6kmのラップから、41→42kmのラップまで全く同じペースにする。
 ↓
レース本番
4,ペース表の通りに走る。

してはいけないこと
自分を疑う
「後半失速するんじゃないか」
妄想を抱く
「自分はひょっとして、すごいタイムを出すんじゃないか?」
 ↓
ペース表と自分を信じて、一切チェンジペースをしない。イーブンペースで走る。

ここでいう「イーブンペース」はラップタイムではなく「生理的イーブン」
上り坂・下り坂、エイドがある区間など、自分が感じる負荷を一定にして走ることが「生理的イーブン」

前半にタイムを稼ごうとして、速いペースではいると確実につぶれる。
知人をつぶしたい場合は「君は体力があるから、前半に貯金を作るといいよ」と教えるとよい。ただし、かなり恨まれる。






Copyright しらべる 初出2010年10月 最終更新 2015/2/7