しらべるマラソン講座

アクティブレスト

最終更新 2013/4/22
レースやトレーニングで疲れている時、少しでも体を動かして疲労を取ること

積極的に active 休む rest ことではない。


レース翌日、長い距離を走った時、筋肉痛が出ている時、完全休養にせず、ゆっくりペースのジョギング、LSDや、ウォーキングをする。
そうすることで、疲労回復が早まるという考え方。

レース後一週間のアクティブレストはウォーキングにとどめる。





しらべるのブログしらべるが行く!毎日連載中!

Copyright しらべる 初出2009年3月