しらべるマラソン講座

マラソンレース後のケア

最終更新 2010/3/17
マラソンレース後の体の手入れ

ゴール直後に給水
ほとんどの大会では、ゴール直後にペットボトルのスポーツドリンクまたは水を1本くれる。
荷物を受け取ったら、栄養補給食品を摂る。
【例】カロリーメイト、パワーバー
アミノ酸飲料または、アミノ酸サプリを摂る。

足をアイシング
・靴下を脱ぎ、足洗い場で水道の冷たい水をかける。
・エアサロンパスを1缶全部吹き付ける。
東京マラソンゴール地点で久光製薬が配布したエアサロンパスを1缶吹いたところ、翌日の筋肉痛がなかった。

足の甲に湿布。
事前に足のカタチに合わせて切っておくとよい。
1cm×3cm のキネシオテープを 2枚用意しておき、湿布の上から指側の角に貼る。これで靴下を履いた時に湿布がめくれない。

ふくらはぎ側面に 直線20cm、20%程度引っ張ってキネシオテープを貼る。
駅・バス停から自宅までの徒歩が、これでずいぶん楽になる。
レース翌日もこのテーピングをするとよい。
マラソンのテーピング

R.I.C.E処置
レース後の紫外線ケア






ブログ しらべるが走る!

Copyright しらべる 初出2010年3月