マラソン用GPSウォッチ事典

フォアアスリート205


探検ランとウォーキングが楽しくなり、マラソンレース本番には、最も好適なGPS腕時計

2007年7月発売
メーカー提示価格:39,900円
実勢価格
2009年 1月 31,920円
2010年 1月 30,963円
2010年11月 31,049円

何キロ走ったかがわかる。
自動ラップ
設定距離(【例】1km)ごとに自動的にラップ計測
ペースアラート
1km7分ペースというように設定しておくと、速い・遅いでアラームが鳴る
自動ポーズ
信号などで止まると計時が止まる。
GPS表示ソフト内蔵
目的地の方位がわかる。
電源:内蔵しているリチウムイオン充電池に充電
連続使用(カタログ数値)10時間

タイム/距離/速度/消費カロリー表示
バックライト付き

USBケーブルでパソコンとつなぎ、データを保存する。
Windows版管理ソフト付き
トレーニング記録がつけられる。走った場所が地図表示できる。

大きさ:53× 69× 18 mm
色:シルバー×紺色 雑誌やネットでは青に見えるが、実際は紺色(305は赤)
ベルトはウレタン製、色は黒
メーカー:ガーミン

テレビ番組「走る男」で森脇健児がフォアアスリート205を使っていた。

ガーミンが製造販売する「フォアランナー」の日本語版
英語版である「フォアランナー」はヤフオクで1万円ほど安く売られている。

自転車・バイク用にクイックリリースキット が発売されている。自転車とランで共用するのに便利。
GARMIN(ガーミン) クイックリリースキット 4,200円 送料無料

その他のフォア・アスリート

・上位機種「フォアアスリート305」は56,700円。
心拍センサー付き。オプションで自転車とジム内走行に対応する。
既に心拍計を持っていて、自分の足で屋外を走る人は205で十分。

・後続の新製品「フォアアスリート405」は56,700円
205/305は、走る時以外には使えないデザインだが、405は走らない時に着けていても、違和感がない。
110はシンプルかつ軽いモデル。

フォアアスリート205を使用して書いた記事
フォアアスリートが届いた日
フォアアスリート205を使いこなす
フォアアスリート205でマラソンを走る設定


⇒フォアアスリート920

ガーミンフォアアスリートの歴史
マラソンにGPS時計が必要な理由
GPS時計でマラソンを走る設定


世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2008年4月 最終更新 2015/5/1