しらべるマラソン講座マラソン大会一覧

板橋Cityマラソン


荒川市民マラソンが改名したマラソン。荒川河川敷往復コース(1ウェイ折り返し)で行われ、復路は強い向かい風に見舞われることが多い

特徴
コース復路は北西に向かうため、季節的に復路はずっと向かい風に遭う。向かい風が苦手なランナーは走らない方がよい。
15km付近のコース幅が狭いため渋滞して「徒歩」になる。ベストタイムを狙う大会としては不適当。
出場申込みは抽選ではなく先着順。一度も締切で落選者を出したことはなく、申し込めば走ることができたが、2008年大会は初めて締切よりも5日早く受付を終了した。

【 板橋Cityマラソンの基本情報 】

第1回:1998年(荒川市民マラソン
改名:2011年大会より
開催時期:3月中旬
制限時間:7時間
関門 中間地点:3時間30分 35km地点:6時間
定員:15,000人
エントリー方法:先着順
スタート/ゴール地点:戸田硬軟兼用野球場
東京都板橋区舟渡3-20
最寄駅:JR埼京線「浮間舟渡」徒歩15分、都営地下鉄三田線「蓮根」徒歩15分
コース:荒川河川敷を走る対面通行1ウェイ折り返しコース

選手受付:なし(事前郵送)
スタート時刻:9:00

【 荒川市民マラソン・板橋Cityマラソンの歴史 】

1998年
5月10日、荒川市民マラソン第1回開催 5,886人が参加。完走率93.7%
1999年
第2回から3月開催に変更。エントリー者数が1万人を超える。
2000年
第3回 出走者数が1万人を超える。
2005年
3月、第8回開催
最後尾スタート時間差:26分
完走者数:13,889人 完走率:96.4%*1
2006年
3月19日<>第9回開催
完走者数:16,406人 完走率88.9%*1 エントリー者数が初めて2万人を超える。復路風速30mの向かい風が吹く。
2007年
3月18日<>第10回開催。同日に第1回湘南国際マラソンが行われた。
史上初めてエントリー、出走者が前年を下回った。
2008年
3月16日()第11回開催。同日に湘南国際マラソン2008と称する30kmレースが行われた。
2009年
3月15日<>第12回大会開催。翌週の22日に東京マラソンが行われた。
2010年
2010年第13回は強風警報が発令されたため、大会史上初めて中止となった。
2011年
3月20日「板橋Cityマラソン」と改名しての第1回大会は、東日本大震災の影響で中止となった。
2012年
3月18日、板橋Cityマラソン2012開催 さほど風が吹かなかった。
2013年
3月21日、板橋Cityマラソン2013開催 さほど風が吹かなかった。
2014年
3月23日、板橋Cityマラソン2014開催 恒例後半の向かい風がランナーを苦しめた。
2015年
3月22日、板橋Cityマラソン2015開催 珍しく後半に追い風が吹いた。
2016年
3月20日、板橋Cityマラソン2016開催
すべて歩いて完走できるか?
1km10分ペースでウォーキングした場合、42.195kmは422分(=7時間2分)かかる。
スタートラインまでのロスタイムがおよそ20分、コース上の渋滞もあるため、実際にはすべて歩いては完走できない。少なくとも25kmは走る必要がある。

 過去大会記事
荒川2006 2007 2008 2009 2010
板橋2011 2012 2013 2016

 




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2010年9月 最終更新 2016/2/27