しらべるマラソン講座

髪とマラソン

最終更新 2011/2/7
毛髪マラソンの関係について

LSDで毛細血管を起こせば、頭皮によい影響がある。
寒くなると血行が悪くなる。髪は秋〜冬に抜けやすい。
寒い時期にランニングで体温を上げることは、脱毛軽減につながる。
帽子をかぶると禿げると考える人もいるが、ランニング後すぐに頭皮を洗えば問題ない。
むしろ、紫外線を浴びないために帽子は被った方がよい。
禁煙、禁酒してよく睡眠をとる。カップ麺、スナック菓子などのジャンクフードをやめて、栄養価の高い食品をバランスよくとる。便秘を治す。
マラソン出場に向けたこうした努力はそのまま、育毛につながる。

宗兄弟瀬古利彦、中山竹通と、かつての名ランナーは加齢後も、ふさふさした髪を保っている。

育毛講座






Copyright しらべる 初出2011年2月