しらべるマラソン大会一覧

かすみがうらマラソン


茨城県土浦市で4月に開催される春マラソン
身近な福祉をテーマとしており、盲人の部を併設している

実走ブログ「かすみがうらを走る!」

特徴
ナンバーカードを事前送付するので、東京マラソンのように前日と当日の2度行かなくて済む。
マラソンでは最も遅い午前10時の号砲。東京神奈川からの参加者を視野に入れた賢明な運営が行われている。

【 かすみがうらマラソンの基本情報 】

第1回:1991年
開催時期:4月中旬の日曜日に開催 <長野マラソンと同日>
制限時間:6時間 オフィシャルタイム=グロスタイム
かすみがうらマラソンでは、グロスタイムをオフィシャルタイム、ネットタイムをプライベートタイムと表記している。
定員:およそ18,000人
エントリー方法:先着順

スタート地点
JR土浦駅そばホテルマロウド前 (かすみがうらマラソン2010)
ゴール地点
川口運動公園陸上競技場
茨城県土浦市川口2-12-75
ピンポイント天気予報検索用
300-0033 茨城県 土浦市川口
コース霞ヶ浦の北を周回するコース。一本道の往復コースではないので景色に変化がある。
2007年秋に放送されたテレビドラマ「マラソン」(TBS系列)では、霞ヶ浦湖畔を走るシーンがあったが、これはドラマ中の創作。
現実のコースは、かすみがうら湖畔をまったく走らない。ドラマに出てきたコース途中のシャワー設備もない。
最寄り駅:JR土浦駅(川口運動公園まで東口から徒歩5分
最寄りIC:桜土浦IC 東京都心からおよそ80km
駐車場:仮設無料駐車場あり。送迎バスで会場と連絡する。前日泊する場合、前日は宿に停めて、当日はここに停める。

選手受付:ナンバーカード事前郵送 当日は記念品受け渡しのみ
ナンバーカードを事前郵送するマラソン大会
スタート時刻:10:00

2001年〜2006年は5,000人台だったが、2007年は増加に転じた。
参加人数の過去最高は8,798人(1997年)だったが、2008年大会は11,354人が申込み大幅に過去最高を更新した。

制限時間ペースを上回ると、交通規制が解除されていくが、引き続き歩道を走ることが許されている。


第18回記事 第19回記事 第20回記事 第21回記事 第22回記事 第23回記事 第24回記事 第25回記事 第26回記事


【 かすみがうらマラソンの歴史 】

1991年1月
第一回を開催。
1995年
第5回記念大会で社会福祉をテーマとして盲人の部を併設。
1997年
参加人数 8,798人 (2007年の第17回終了時点で最高)
2007年4月15日
第17回大会開催。5kmの給水エイドを新設。
東京マラソンによるマラソンブームの高まりと、新たに行った山手線での告知などが功を奏し、参加者は前年比23.9%増の7,399人となった。
自閉症のマラソンをテーマにしたドラマ「マラソン」収録。主人公が走るマラソンの舞台となった。
4月16日、市民ランナーが参加してドラマのエンディングシーンが撮影された。
2007年9月20日
第17回大会で収録された「マラソン」(TBS系列)放送。10月28日に再放送された。
2007年10月16日
mixiにコミュニティ かすみがうらマラソン http://c.mixi.jp/kasumigaura ができる。
2008年4月20日
第18回大会開催。エントリー 11,354人(過去最高 前年比3,955人 53.4%増)
2009年4月19日
第19回大会 東京マラソンが3月開催だったため、東京マラソン落選組の代替レースとしてランナーを集めた。
2010年4月18日
第20回記念大会 第20回で全種目合計2万人規模を目指していたが、既に第18回で到達していた。
2011年4月17日
第21回大会東日本大震災の影響で中止された。 →東日本大震災とマラソン
2012年4月15日
第22回かすみがうらマラソン2012開催
2013年4月21日
第23回かすみがうらマラソン2013開催
2014年4月20日
第24回かすみがうらマラソン2014開催
2015年4月19日
第25回かすみがうらマラソン開催
2016年4月17日
第26回かすみがうらマラソン2016開催
2017年4月16日
第27回開催

関連記事
霞ヶ浦とは?| かすみがうらマラソン後、土浦駅を散策して帰る



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべるマラソン講座 Copyright silabel 初出2007年10月 最終更新 2016/2/13