しらべるマラソン講座制限時間5時間以上のマラソンリスト

長野マラソン

最終更新 2013/10/2
首都圏以外の市民マラソンでは、最も支持するランナーが多い市民マラソン。募集開始から〆切までの時間が短い。
スタート時間が朝早いので、首都圏からの参加者は前泊が必要。
長野県長野市内で開催される

特徴
アップダウンが少なく、ランナーの声を聞いて改善を重ねたコース。ベストタイムを狙う大会として最も好適。

【 長野マラソンの基本情報 】
開催時期:4月の第3日曜日に開催
制限時間:5時間
エントリー方法:先着順

コース:長野運動公園をスタート、エムウェーブ、ホワイトリングなど、長野市内の五輪施設を縫うように走り、スタート場所とは違う、オリンピックスタジアムにゴール。
スタート地点:長野運動公園
長野市東和田
最寄り駅:JR「北長野」 長野電鉄「朝陽」
ゴール地点:長野オリンピックスタジアム
長野市篠ノ井東福寺
前日選手受付:長野ビッグハット
長野市若里3-22-2
*スタート、ゴール、受付会場 3つの場所が違うマラソンは長野マラソンだけ。

選手受付:前日のみ
スタート時刻:8:30

ナンバーカード
前後1枚ずつ。合計2枚を付ける。
第1回大会からの連続出場者には、金色地のナンバーカードが配布される。

テレビ放送
NHKが後援しているのが珍しい。
NHK教育テレビで全国に、録画放送される。2009年大会の放送では、スタート地点のカメラがスタートするランナーの最後の一人までを映し出していた。2010年大会は編集されていた。

イベント
レース当日夜に、事前申し込み会費1000円のフェアウェルパーティを催している。
前売りの参加チケットは、前日受付会場で販売される。お昼までには売り切れる。

厳格なルール適用
日本陸連主催大会なので、日本陸連の決定事項、ルールが厳格に適用される。
・抜き打ちドーピング検査の実施
私設エイド利用の自粛

仮装の自粛
〜2010年4月記〜 

オリジナルグッズ
毎回、デザインが異なるピンバッジを販売。
ランナー毎のオリジナルDVD「マイランナガノ」を販売。ナンバーカードを元にして4地点の映像を編集する。

宿泊
主催者が長野市内の宿を一括して押さえており、12月よりエントリー確定者から希望を募る。


2008第10回 2009第11回 2010第12回 2011第13回 2012第14回 2013第15回 2014第16回


長野マラソンの歴史

長野マラソンの調整に好適な、3月開催のハーフマラソン
三浦国際市民マラソン
川崎ハーフマラソン

関連記事
長野のお土産に買うお菓子善光寺東京−長野高速バスに乗る



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2008年5月11日