しらべるマラソン講座>仕事で履けるランニングシューズ

仕事で履けるランニングシューズ

最終更新 2009/5/24
会社に履いて行っても違和感がなく、レース、マラソントレーニングでも使えるランニングシューズを買う

仕事で履けるウォーキングシューズを買う

さがす
サーチエンジンにて「ランニングシューズ 黒」というキーワードで検索。
型番を特定したら、スポーツショップに電話を入れて在庫を確認する。

えらぶ
ランニング専門誌「ランナーズ」「クリール」の広告や特集記事で、目標タイムのレベルに応じた靴を調べる。
マラソンを5時間以上で走る素人向けの靴は、耐久性を高めるため重めになるのはしかたない。
アッパー、ミッドソール、アウトソールが黒のものを選ぶ。
ランニングシューズはアウトソールが白のものが多く、黒を用意している機種は限られる。
甲がきつくないもの(内勤では歩いている時間よりも、デスクワークの時間が長い)
2009年1月現在、ベストのモデルはアシックスGT-2140 ブラック×ブラック

買いに行く
靴はインターネットで買うものではない。
同じモデルを既に持っていても個体差がある。履く靴を選ぶならば試し履きは必須。
各種メーカーを扱うスポーツショップではニューモデルでも値引きされている。
「ランナーズ」の広告やヤフーの商品検索で値引率の高い店をみつけておく。メーカーの直営店、ナイキショップではニューモデルは値引きされていない。
スーパーフィートなどのオーダーメイド・インソールを先に作り、そのインソールが入る靴を買う。

つくる
Nike iD では、指定モデルのカラーを変更して、オリジナル品を作ることができる。
ネックはサイズ(長さ、甲の高さ、幅)が合うかどうか。
同じモデルをショップで試着して、ダメ元で買うしかない。レースで使う靴をこの方法で買うのはやめた方がよい。

ナイキフリー3.0 315954 071
アシックス マラソン ソーティ スーパーマジック
GT-2130 NEW YORK


【 仕事で履けるランニングシューズの関連記事 】

マラソンシューズの選び方
マラソンシューズの履き方
靴に石が入ったら
スポーツシューズ用語





しらべるのブログしらべるが行く!毎日連載中!

Copyright しらべる 初出2009年1月