しらべるマラソン講座

渋井陽子

最終更新 2013/4/22 マラソン講座
【 しぶい ようこ 】 厚崎中−那須拓陽高−三井海上
マラソンでの五輪出場経験なし

【 渋井陽子の略歴 】

1979年
3月14日、栃木県黒磯市生まれ
1996年
全国高校長距離5000m優勝
2000年
全日本実業団女子駅伝3区、区間賞
2001年
1月28日、大阪国際女子マラソン優勝。優勝タイム2時間23分11秒は、当時の初マラソン世界最高記録。
2月25日、横浜国際女子駅伝日本代表エース格の5区に出場
8月12日、世界選手権女子マラソン優勝候補の前評判のなか4位
2004年
9月26日、ベルリンマラソン優勝。2時間19分41秒(2007年10月現在の自己最高)は高橋尚子の記録を5秒更新してこの時点での日本最高。2005年のベルリンマラソン、野口みずきが2時間19分11秒で更新した。
2007年
11月18日、東京国際マラソン出場 野口みずきと北京五輪出場枠を争うが7位に沈む。
2008年
8月、夏季五輪 10000m出場
2009年
1月25日、東京国際マラソンからわずか2か月の間隔で大阪国際女子マラソン出場。
29kmからスパートして2時間23分42秒で優勝。
2012年
3月11日、名古屋ウィメンズマラソン 2時間25分2秒 4位 終盤に粘り久々の快走。Vサインをしながら満面の笑みでゴールした。
2013年
1月27日、大阪国際女子出場
4月21日、ロンドンマラソン17位

マラソン女子ランナー記事
市橋有里| 高橋尚子| 谷川真理| 野口みずき| 野尻あずさ| 福士加代子| リディア・シモン









Copyright しらべる 
この記事はしらべる栃木県初のコンテンツです。→都道府県もくじ