しらべるマラソン講座>マラソンの下見

マラソンの下見

最終更新 2011/11/21
初めて走るマラソンコースの下見について

現地に足を運ぶ下見は不要
大会ホームページ、地図情報ウェブサイトでコースを確認することは必須。

メリット
安心して走ることができる。
コースを知らない場合、失速した時に不安が一気に押し寄せる。
動かぬ足を引きずって、どこまで行けばゴールが見えるのかもわからない道を走るのは苦しい。

デメリット
距離の長さを実感することで、恐怖感が残る。
これは、かつてのマラソン名選手フランク・ショーターが著書に書いている。
「走りを極める」産調出版 2005年11月初版

下見の方法
望ましい順に記す。
1,コースムービーをパソコンで見る。 *長野マラソンの公式サイトが提供している。
2,現地を自動車で走る。

大半のランナーは大会公式サイトに掲載されている「コース地図」と「高低差図」を見るだけで下見をしていない。





マラソン14週間前にすること マラソン1週間前にすること マラソン3日前にすること
マラソン前日にすること

Copyright しらべる 初出2010年12月