しらべるマラソン講座

エコシューズドライヤー

最終更新 2013/12/7
場所をとらない靴の乾燥機

大きさ:L145×W62×H50 単位mm
靴全体を乾燥させるには小さい。全体を乾燥させるものではない。

乾燥剤が吸湿したら、コンセントに挿して乾燥剤を乾燥させる。
乾燥までは、およそ10時間<初期使用時> 
乾燥剤が青の時は「乾燥状態」ピンクに変わると「吸湿状態」を示す。

実勢価格:980円 *2010年2月

商品名にエコが冠されているが、環境に優しい点は見あたらない。
吸湿剤の乾燥に電気を使うことは「天然資源の枯渇」につながるので、乾燥剤を何度もつかうことをもって、環境に優しいとは言い難い。

届いた時、センサーの乾燥剤が「吸湿状態」を示すピンク色だった。コンセントにさしこんで10時間置くと「乾燥状態」を示す青に変わった。倉庫で吸湿してしまったのだろう。
かつて販売されていた同様機能の他社製品は、電池式だった。
〜2010年2月記〜
2013年12月に買い足そうと思ってネットを探したが、どこにも在庫は見あたらなかった。
同等品「乾爽キーパー」が売られていた。
〜2013年12月記〜




靴の洗い方

Copyright しらべる 初出2010年2月