しらべるマラソン講座

体重を維持する

最終更新 2014/3/19
オフシーズンに、レース前にせっかく減量した体重を維持する方法

ここまでは戻してもよいという上限体重を設定する。
以下、この文書では「60kg」を上限体重として記述する。

毎日風呂前に体組成計に乗り、体重と体脂肪率を一覧表に書き込む。
60.0kg以上の日は、 カラー・マーカーで塗る。
体組成計の計り方

間食、夜食は、食べたものとカロリーを記録。
エクセルで表を作るとよい。 →カロリーブック

間食、夜食のルールを決める。
【例】
当日入浴前の計量で60.0kgを超えていたら、夜食はやめる。

便通を促す手段を用意する。
便秘がちで体重が高止まりしている時に、その手段を執る。
手段を講じるのは、週1回を上限とする。

毎日決まった時間にトイレに座る。
人は午前中は排便の時間帯。「10:30にはトイレへ行く」と決めておくとよい。
アラームメッセージをパソコンに表示する

風邪をひかないよう、いつも気を配る。
風邪をひくと栄養を多めに摂らなければならず、減量どころではなくなる。
絶対に風邪をひきたくない

ダイエット講座






Copyright しらべる 初出2010年5月