しらべるマラソン講座

テーピング

最終更新 2011/1/24
故障箇所の固定、怪我の予防などのために体にテープを貼ること

マラソンのテーピング

素人にも扱いやすいのはキネシオテープテーピングテープ固定用(伸縮)の2種類。
テーピングテープ固定用(非伸縮)は正しく巻かないと血流を止めるので素人は手を出さない方がよい。

傷がある場合、傷口を絆創膏でふさいでから、その上にテープを巻く
入浴前には剥がして捨てる。
汗をかくと肌がかぶれる。
テープを巻く期間が長期に渡る場合は、体毛を剃る。

テーピングというと、プロがおこなう患部の固定を連想するが、今やテーピングは素人の運動補助、故障防止の主流。
図解でわかりやすい素人向けのテーピング書籍が多数、出版されている。
テーピング書籍 書評






初出2005年12月Copyright しらべる