しらべるマラソン講座>マラソントレーニングの種類

マラソントレーニングの種類

最終更新 2010/10/17
マラソンに臨むランナーがするトレーニングの種類

以下の中から、日替わりで組み立てる。

ステップ運動 〜正しいフォーム固め 平日の脚力維持
【 計画 】時間で決める。例:30分

ジョギング 〜制限をつけない自由なランニング
【 計画 】時間、距離いずれかで決める。例:60分/10km

LSD 〜持久力を身につける
【 計画 】時間で決める。例:90分

レースペース走 〜レースで目標とするイーブンペースで走る
【 計画 】距離で決める。例:15km

ウィンドスプリント(WS) 〜レースよりも速いペースで負荷をかける
【 計画 】他の練習の最後に組み入れる。例:他の練習+WS×3

高低差走 〜全力で坂を上り下り
【 計画 】距離で決める。例:10km

タイムトライアル 〜10kmのタイム計測
マラソンゴールタイムの目安

インターバル走 〜体の閾値を高める練習

補強 〜ランジ、スクワット、腹筋など。
マラソンで役に立つ筋肉の補強。怪我の防止にもつながる。

4時間半で走るための練習
4時間半で走るためのインターバル走





毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2009年5月