しらべるマラソン講座>マラソン前泊ホテル内の過ごし方

マラソン前泊ホテル内の過ごし方

最終更新 2010/5/1
旅マラソン 前泊ホテルの過ごし方。
想定時期:2月〜4月

日頃の準備
自室の気温・湿度を確認しておく。

事前確認
マラソン当日の朝食提供開始時間
ホテルの朝食提供は 概ね7時開始であり、出発には間に合わない。
駐車場 予約ができるか。立体か平面か。
毛布やまくらを確認。事前に依頼できるならば、毛布は追加で入れてもらう。

持参するモノ
目覚まし時計
・毎日使っていて、確実に起きることができる確信があるもの。
・目覚ましが24時間で設定できる。
・湿度計、温度計付き
電波時計が好適。
直前に電池を新品に替えておくと良い。
割り箸
寝間着上下
着替え下着1組

チェックイン
チェックイン開始時間にチェックインする。
・数が限られている貸し出し備品を確保する。
・現状を把握する。不足しているものは、夕方に出かける買出で調達。

入室直後にすること
持参した目覚まし時計で起床時間をセットする。
湿度調節
・事前準備 (ホテルに備え付けの加湿器がない場合)
カップやきそばを買ってきて、中身は容器から食器に移して食べる。
きれいなまま、容器を保管。
 ↓
・旅にカップ麺容器を持参。
 ↓
・カップ麺容器に熱湯を張る。
持参した湿度計で、自室の湿度を目安に加湿。

温度調節
・持参した温度計で室温を計る。
・事前にチェックしておいた、自室の気温と同じに設定する。
一気に暖めようとして、高い温度のままエアコンを使ってはいけない。
エアコンの利用を誤ると、体調を崩す恐れがある。前日になって体調を崩せば、それまでの積み重ねた努力が水泡に帰す。
・外出中も電気が使える部屋ならば、買い出し、食事で出かける間にエアコンで加温しておき、室内にいる時はエアコンは使わない。

備品チェック
・ドライヤー
部屋に備え付けがなければ、フロントから借りる。
・毛布
部屋に備え付けの予備毛布がない場合、フロントから借りる。
事前に確認して、予約できるホテルもある。

就寝
・カーテンは開けて寝る。
閉めて寝ると日の出がわからない。寝過ごさないため。

天気予報NTT177の内容
マラソン前日にすること






Copyright しらべる 初出2010年3月