しらべるマラソン講座マラソン大会一覧

つくばマラソン


気温が低い季節、フラットなコースで自己ベストが狙えるため、サブ4ランナーに人気が高いマラソン

特徴
人気が高いマラソンで先着受付のため、1日で定員がいっぱいになり受付が終わる
ウェーブスタートでスタート直後の渋滞が緩やか

【 つくばマラソンの基本情報 】

第1回:1981年
開催時期:11月の第4日曜に開催
制限時間:6時間 交通規制は4時間半で解除される。
定員:10,500人
エントリー方法:先着順
エントリー期間:一般は7月
コース:筑波大学をスタート。つくば市内を走り、筑波大学陸上競技場へゴールする折り返しコース
最寄駅:つくばエクスプレス「研究学園」シャトルバス運行

選手受付:なし ナンバーカード郵送
スタート:ウェーブスタート


【つくばマラソンの歴史】

1981年
第一回開催
2006年11月26日
第26回開催。コースが一部変更された。開始時間が10:30から9:30となった。
制限時間:6時間(公称)
ただし4時間を過ぎると交通規制が解除され、歩道を走るというのは前年と同じ。実質4時間制限レースなのに、6時間制限を謳っているのは姑息。
距離表示:5kmごと
出場者 8,548人
2007年11月25日
つくば市政20周年記念第27回開催
制限時間:6時間 関門22.4km地点3時間、31km地点4時間30分
距離表示:5kmごと
参加費:4,000円
2008年11月30日
第28回開催
2009年11月22日
第29回開催
2010年11月28日
第30回開催
2011年11月27日
第31回「エコシティつくばマラソン」開催
定員:10,500人 参加費:5,000円
6月19日よりつくば市在住者の先行枠(1,500人)エントリー。6月27日一般エントリー開始、即日締切。12:15にアクセスして手続きできた。その際12,000人待ち。ほぼ2時間30分程度で定員に達したと推察する。10月下旬レイトエントリー(参加費が7,000円に上がる)を受け付ける。参加賞:ランニンググローブ
2012年11月25日
第32回開催
定員:10,500人 参加費:5,000円
6月17日よりつくば市在住者の先行枠(1,500人)エントリーシートを市役所で配布。6月24日一般エントリー開始
2015年
第35回 ウェーブスタートに変更
2017年11月26日
つくば市政30周年記念第37回開催 晴 参加記念品はTシャツと地元名産品が選べる。 USTREAMで「第37回つくばマラソン」オフィシャル番組を生配信



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2006年11月