しらべるインターネット

ブログ

最終更新 2009/8/2 しらべるのブログ しらべるが行く! 毎日連載中!
日記、随筆を日々更新するWebページ
web log を省略して blog と呼ぶ

エントリーという記事単位で、更新順に表示される。
日本では2003年にこの言葉が登場し、2004年に入りwebの作り手の間で、話題に上る機会が増えた。

2004年4月頃は、自分ではろくなドキュメントが書けない、技術寄りのネットの作り手が「ブログ」「ブログ」と連呼していた。当時はビーログと呼ぶ人がいた。

2005年、ブログのプラットフォームを使ってホームページを構築する個人と企業が急増。
また2005年は、ミクシィ日記により、Webでの交換日記が一気に普及した。

2006年には業務で有効に活用する企業が増える一方で、「書くことがない」という理由でほったらかしにする一般ユーザーが多数輩出された。

2006年第4四半期、世界のブログに占める日本語ブログは37%。英語の36%を上回る。
*参考文献「本当はヤバくない日本経済」三橋貴明 幻冬舎 2009年4月


企業内の有効活用を考える場合に有益な図書
「社内ブログ革命」シックス・アパート株式会社 日経BP社 2007年1月

「きゅるる文庫」「ココログ出版」「はてなダイヤリーブック」がブログの受託製本を手がけている。
お金を出せば、自分のブログを本にすることができる。インターネットを見ていない老いた両親へのプレゼントに好適。


毎日1話ブログ「しらべるが行く」

初出2004年4月  Copyright しらべる