しらべるインターネット

DSL

最終更新 2002/9/17
【 でぃーえすえる 】 Digital Sub-scriber Line
家庭に来ている銅線の電話線を使ってインターネットに接続する技術。

インターネットと通話の同時利用ができる。
既にISDNに加入している回線では使えない(元の電話線に戻す工事が必要)
2001年初めからブームになっている。
機材をレンタルで借りてDSLに加入し、2003年以降に本格稼働する光ファイバーのサービス(FTTH)を待つのが賢明。
2000年7月
フレッツISDNの投資を回収したいNTTが、DSL事業者の活動を妨げた疑いがあるとして郵政省が行政指導を強化した。この指導を受けNTTは、利用中の回線がDSL可能かどうかの情報を開示した。(Web公開されていたが、その後そのページは行方不明)
2001年4月末
DSL加入者が全国で10万件を超える(総務省まとめ)
2002年
3月11日、加入者 200万件(総務省まとめ)
3月末、加入者 237万件(総務省まとめ)
8月末、加入者 391万件(総務省まとめ)〜NTTのシェアは41.5%
2003年
3月末、加入者 702万件(総務省まとめ)
【 サービス内容 】
スピード=1.5Mbps〜8Mbps(ISDNは64Kbps〜128Kbps)
ADSLモデムが必要(レンタル可能)
初期費用23,000〜30,000円

ADSL Tweet


Copyright しらべる