しらべるインターネット

IE7

最終更新 2009/5/14 新しいタブを開いたときホームページを表示する
MicrosoftブラウザーInternet Explorerで、初めてタブを使ったバージョン。

2006年5月9日、7.0ベータ2日本語版がリリースされた。
メジャーバージョンアップは4年9ヶ月ぶり。IE6では前バージョンからの使い勝手の向上がなかったが、IE7は格段に便利さが増した。
2009年3月、マイナーバージョンアップ版のIE8が出た。

【 IE7とIE6の違い 】

7.0ベータ2日本語版で検証

使い勝手
・IE6以前とホーム、更新ボタンの位置が変わった。1年経ってもまだ慣れない。不便。
・タブで複数のページを切り替えて見られるようになった。エクセルのシートのような感覚。便利。
・ウェブページが新しいウィンドウを開く動きでは、新しいウィンドウではなく新しいタブができる。大きさが一定なので便利。
・ウェブページ上のURL(ハイパーリンク)をクリックするとポップアップ広告と見なされてブロックされる。[Ctrl]を押しながらクリックすると新しいタブができて、そこで開く。

ポップアップロックが厳しくなった。
webアプリケーションで、カレンダーなどの小さいウィンドウが新たに開く場合、それがロックされてしまうことがある。ただし、ポップアップブロックを解除すれば使うことができる。

OSがWindows2000のパソコンでは使えない。
Windows2000のパソコンにインストールしようとすると「このパッケージでお使いのオペレーティングシステムはサポートされていません」と表示される

デフォルトのサーチエンジンは MSNSearch がセットされている。
ユーザーがヤフーGoogleに替えることができる。
Googleはデフォルトが MSNSearch になっている仕様にクレームをつけたが、ベータ2日本語版では、そのままリリースされた。

IE6で Googleツールバーをインストールしていた場合
デフォルトのサーチエンジンはgoogleがセットされる。Googleツールバーは3段のメニューバーの2段めにセットされる。Googleの検索窓が2つ並ぶことになるので、IE標準のサーチエンジンはヤフーに替えるとよい。
新たにヤフーをデフォルトにセットすると、選択していないのにも関わらず MSNSearch、MSDN が候補リストに加わる。

2つのタブを開いた状態でホームページの設定をすると、ie起動時に2つのタブが開く。

ツール>インターネットオプションを開くと、ホームページに2行のURLが並んでいる。ここで[現在のページを使用]>[ OK ]

【 解説よりも解決 】

outlook expressでメール本文に書いてあるURLをクリックしてもIE7が開かない。

IE7の設定を変更する

ツール>インターネットオプション

プログラムのタブ

既定のWebブラウザ[既定とする]をクリック

ブラウザー上の入力で登録語が反映されない
2008年2月13日、Microsoftが自動更新による配布
IE7はこなかった
(しらべるが行く)  

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる  初出2006年5月