インターネット インターネットの歴史

最終更新 2014/10/2
世界中のコンピューター・ネットワークを相互に接続した状態

インターネットとは「ネットとネットをむすぶもの」という意味。
インターネットという組織・団体はない。

インターネットの歴史

1969年
米国防総省が有事にある地点が攻撃を受けても、網の目に張り巡らしたネットワークで通信網が確保できるよう研究をしたこと(ARPAnet)が起源。
1969年9月2日
UCLAでコンピューターをルーターにつないだのが、インターネットの始まり。*「最新Javaがわかる」藤田一郎 技術評論社 1999年11月25日
1989年
www技術が登場。
1991年
インターネット技術 ARPAnet が民間に公開された。
1993年
ブラウザーMosaicが登場。
1993年以降、インターネットと言えばWWWのことを言うようになった。商用のwebは1993年に始まった。
1995年
神戸の震災で、一般電話がつながらないのに、インターネット(当時はパソコン通信)は回線が生きていたことで、インターネットが日本で初めて注目された。
パソコンでインターネットにつなぐのに必要なもの
インターネット用語

インターネットサービスの歴史
インターネット人口
インターネットの費用

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 CopyrightしらべるCopyright 1994 silabel