メルマガ購読中止ガイドライン

最終更新 2003/12/21
メルマガ解約方法のガイドライン。下に行くほど悪質。
【ランク1】
購読中止URLをクリックすると その時点で解約され、リンク先には「購読中止完了」のお知らせが出る。
※親切が度を越えている。「中止するつもりはなかった」というクレームが発生する。

【ランク2】
購読中止URLをクリックすると 中止専用画面にその会員の登録情報(ID、メールアドレスなど)が表示されていて、「中止する」をクリックするだけ。
※これが現時点ではベスト

【ランク3】
URLをクリックすると、そこは中止専用画面だが、 IDやメールアドレスなどの入力を求められる。
そこでエラーとなった時はメルマガに「返信」して中止依頼をすると人手で対応してくれる。
※人が対応してくれるだけまだよい

【ランク4】
URLをクリックすると、そこは中止専用画面だが、 IDやメールアドレスなどの入力を求められる。
そこでエラーとなった時、中止のすべがない。
※ユーザーを効果的に怒らせることができるパターン

【ランク5】
解約画面にメルマガ配信サイトがずらずら並んでいて、そこにメールアドレスを入力する。
※メルマガ配信のしくみを知らない一般ユーザーには訳がわからない。

【ランク6】
「購読中止はこちら」というURLをクリックしたらそこはウェブサイトで、ユーザーが解約ページを探さねばならない。
※こういうあざとい業者とは縁を切りたい

【ランク7】
購読中止のURLがメルマガに書いてない。
※いまだにこんな業者が実在する



解約しづらいメルマガ・リスト

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新