未承諾広告※

最終更新 2009/4/24
送信者が受信者の同意を得ずに送信する広告メールは、件名欄に「未承諾広告※」と表示することが義務付けられていた

これは、2002年7月1日施行「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」と「改正特定商取引に関する法律」による規制。
受信拒否の通知をした人に対して、業者が広告メール等を送ることも同時に禁止された。
この、法制化を機に、携帯電話キャリア、DDI、Jフォン、DoCoMo。プロバイダー@niftyなどが、未承諾広告を着信させないサービスを始めた。

この法律は、2008年に改正され、2009年に施行された。
改正後は、未承諾広告※と入れても、事前の了承がなければ違法となった。
特定電子メール法改正 2008年
海外迷惑メールの振り分け
解約しづらいメールマガジン

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2002年10月