ミクシィ

最終更新 2012/8/24 ミクシィの歴史

相互リンクされた交換日記ツール。
システムが脆弱で、何か書こうとするとトラブルが起きる

mixiプレミアム
ミクシィの歴史
ミクシィの動き
ミクシィ書籍

仕様の欠点
書き込みをして、エラーが発生した時、戻ると消えている。
ボイスを書いて[つぶやく]ボタンをクリックすると、書いたものがすべて消えることがある。
IE8では日記の修飾機能が使えない。

ミクシィを知らない人に、ミクシィを説明するトーク
「交換日記をインターネットでつないだようなもの。
日記帳は1対1でしかできないけど、インターネットだから同時に100人とでもできる。
書きたくなければ書かずに、人の日記を読むだけでもいい。
コミュニティという、同じ趣味の人の掲示板がたくさんあるから、趣味の合う友達を見つけることもできる」

概要
会員招待制のコミュニティSNS
mixiはmixとi(人)を混ぜた造語。
5周年を期に、一時期ベータバージョンの表記を消していたが、5周年ウィークが終わると、再び表示された。

他人が自分に対して、個別に関与する動きがあった時、赤文字アラートが表示される。
誰かから招待された人だけが入れる。
招待制なので、コミュニティが荒れていない。ただし、ほとんど書込もない。
基本サービスは無料。
(株)イー・マーキュリーが運営。

【時系列の記録】

1993年頃のパソコン通信の雰囲気を持っている。参加者は割と無防備。この平穏が保たれるよう主催者に努力してもらいたい。
〜2005年4月記〜
トランザクションに対してシステムが脆弱でトラブルが大変に多い。〜2005年10月記〜
依然として定期的に「サーバー障害のお詫び」を出し続けている。「このページは表示できません」というエラーが出て「戻る」と「有効期限切れ」で書いたものがすべて消えている。会員数に対してシステムが脆弱な体質は一年間、全く進歩がない。依然としてトップページにベータバージョンと言い訳表示しているのもプロ意識に欠ける。〜2006年5月記〜

コミュニティ、日記の書き込み量が減っており、mixi疲れ現象が顕著になっている。〜2007年6月記〜

主な無料サービス
日記(ブログ
コミュニティ(BBS)〜自由に作ることができる。
メッセージ送受信(メールアドレスはお互いに開示されない)

mixiプレミアム
ミクシィの歴史
ミクシィの動き
ミクシィ書籍

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2005年2月