しらべるインターネット

オフ


インターネットで知り合った仲間が直接会うこと。
オフラインミーティングを省略した言葉

 インターネット上で文字で交流することは「オンライン」
回線でつながっていない(=オフライン)場で会うからオフライン・ミーティング。1993年頃からパソコン通信ユーザーが使い始めた。

プライベートな時間に会うことではない(仕事=オン、プライベート=オフ)

予め、集まる人数が少ない(2〜3人)とわかっている場合、気軽なお茶だけのような場合は「ミニオフ」という。

「オフ会」という言い方は1998年頃、当時における「インターネット乗り遅れ組」のライターが使い始めたことば。オフはオフラインミーティングの省略であり、オフ会は「オフ会会」にあたる。読みが「お不快」で語感が悪い。
その当時は「オフミ」という人もいた。

だが、2005年現在、パソコン通信時代からのユーザーにも「オフ会」という人がいるくらい一般に定着した。
2006年には、オフと言う人の方が少数派となった。
2007年には、オフと言うのはパソコン通信時代の人の一部となった。

ドタ参
名古屋オフ


毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2002年7月