しらべるインターネット

ポータルサイト


利用者が非常に多く、インターネットの入口になっているウェブサイト
企業内コンピューター・システムにおいて、シングルサインオンでログオンする基幹サービスの集合体

ヤフーgoogleなどのサーチエンジン、マイクロソフト社のウェブサイトが代表例。
1999年から広く使われるようになった言葉。ポータルと省略して言うことが多い。

potal=堂々とした入り口、正面玄関の意味。
米国ではナビゲーション・ハブとも言う。

ウェブサイト開設者は、自分のサイトがポータルサイトとなると、
事業が大きく展開できる。
広告収入が入る。
といったメリットがある。

ウェブサイトの立ち上げに際して「ポータルサイトを立ち上げた」と発表する企業がある。その表現では「大スターがデビューする」と言っているようなもの。
「ポータルサイトを目指して情報サイトを立ち上げた」と言うのが正しい。

ポータルを ポータブル と思いこんでいる人は、九分九厘 50歳以上。


毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる