SNSの歴史


2003年
11月、米国で世界初のSNS Friendster が公開される。
2004年
1月、orkut(運営:米国Google)サービス開始
2月、GREEサービス開始
3月、ミクシィ、トモモト(運営:Life On)サービス開始
4月、echoo!(運営:ゆびとま)、フレンドマップ(運営:アイ・エム・ジェイ) サービス開始
6月、キヌガササービス開始
10月、FC2ネットワーク(運営:FC2.inc)、フレリン(運営:@nifty)サービス開始
2005年
1月、ライブドアフレンドパークサービス開始
3月、commit4U(運営:スパイダーネットワークス)サービス開始
8月、ミクシィが100万アカウントを超える。
11月、COLORS(運営:翔泳社)サービス開始
2006年
米国フェイスブックが一般公開される。
11月7日、米国最大手「マイスペース」の日本語版サービスをソフトバンクが始める。
2009年
5月13日、サイバーエージェントが、女性向け無料ケータイSNS「男の子牧場」のサービスを開始。
5月19日、サイバーエージェントが、女性向け無料ケータイSNS「男の子牧場」のサービスを停止。
2011年
10月3日、ヤフーデイズ終了
ミクシィの歴史
●●の歴史


世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2005年11月 最終更新 2011/10/2