しらべるノートブック

Webページ上の表記ルール

最終更新 2007/12/19
「しらべる」が則っている表記ルールは以下の通り。

■日付
・全角を使用。日付に説明が続く場合は、を入れる。
例)9月15日、説明・・・
2007年12月より変更
年月日は半角で記述する。

・一コンテンツに複数の日付が並ぶ場合、桁数を全角スペースで調節する
・外国でのできごとは現地日付けを表記する。

■漢字は常用漢字を使用する。

■読み仮名
・【 】でくくる。
・読みはひらがなで表記する。
・外国人氏名も仮名をふる場合はひらがなで表記する。
例)鄭眠哲

■半角カタカナは使用しない。

■ひらがなでの表記
下記の言葉についてはひらがなで表現する。
・致す   いたす
・頂く   いただく
・是非   ぜひ
・等    など
・予め   あらかじめ
・又は   または
・尚    なお
・為    ため
・就いては   ついては

■括弧 かっこ
・日本語、英数字ともに括弧でくくる場合は、全角の( )または「 」を使用。
・コーテーションのみ半角の で表記する。
・括弧でくくったものの前には 、 , などの区切り記号は使用しない。

■箇条書きは ・ で表記する。

■区切り
日本語の文章の区切りには全角の 、 。 を使用する。
英単語が並ぶ場合もその区切りは全角の 、 を使用する。

コンテンツの構成
■コンテンツの内容が多岐にわたる場合は、項目分割のJava Scriptを使用する。
例)iモード

■説明部分の折り返し
・テーブルの広さ400で折り返す(全角26〜28文字に当たる)
・項目分割Java Scriptを使用したコンテンツは広さ550で折り返す。
禁則処理はテーブルタグが自動的に行う通りとする。

■一コンテンツにつき一つのテーマ、話題とする。話題が複数に及ぶ時はハイパーテキストを利用する。



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

今日の更新 しらべるのトップページへ Copyright silabel