しらべるサービス

AIR-EDGE

最終更新 2007/6/20
【 えあえっじ 】 WILLCOMPHS)の使い放題・無線インターネット接続サービス

料金
月額基本使用料5,800円
年間契約すると初めから 5,176円(中途解約は違約金をとられる)
12か月を超えるとさらに5%割引で4,750円。
3年超で4,567円

【 接続方法 】
下記のうち、いずれかを選ぶ。
エアエッジホン または AIR-EDGE対応電話機+USBケーブル
基本料金(5,176円)で音声通話も標準通話料でできる。
USB型通信機
AH−F401Uなど)
AirH゛カード
PCカードスロットに挿して使う。
別売イヤホンマイクをつなぐと音声通話もできるが、使い勝手はよくない。

接続スピード〜標準コースは32Kbps128Kbpsコースもある。2004年中に256Kbpsのサービスも始まる予定。

2001年
8月、サービス開始。
2002年
3月26日、128Kbpsのサービス開始。
2003年
12月「トルネードWeb」機能が使えるようになる。
2004年
6月からFOMAが「パケット定額制」になったが、これは iモードのみ。パソコンのネットワーク通信は定額にならない。(2004年6月記)
2005年
2月、DDIポケットがWILLCOMに社名変更。商標をAir H゛からAIR-EDGEに変更。MEGA PLUS(高速化サービスV)開始、2005年7月末まで無料お試し期間を実施。
MEGA PLUSダウンロードのWebページ
2007年
5月、終日「待機中」が出るようになった。実用に耐えなくなっている。常時モバイル利用するのでない限り32Kbps使い放題コースの商品価値は終っている。

KX−HV200でエアエッジ(32Kbps)を使って27か月・・
2002年5月頃まで0時前後、回線混雑が激しかったがその後改善された。
32Kbpsは高速ではないが、2400bpsのダイヤルアップ時代を経験しているので遅くは感じない。
メールや軽いデータのアップロードではストレスは感じない。
電話問合せ窓口の対応は親切で秀逸。
@FreeDNTTドコモのサービス)と比べてカバーエリアが広く、切れにくい。




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる