しらべるサービス

アステル

最終更新 2005/12/26
2005年8月いっぱいで撤退したPHSサービス事業者

2005年8月いっぱいで撤退することが利用者には7月にはいって通知された。ボーダフォン携帯電話)のみ一部の端末、事務手数料無料のプランを設定、WILLCOM(PHS)への切替プランはない。
切り替え後に発生するその他事業者での端末購入費、事務手数料など一切補償はない。唐突な切り替えを案内した後も、窓口は土日祝日しっかり休んでいる。(2005年7月記)

旧アステル東京ユーザーに対してアンケートをとり、希望者には Wi-Fi 接続サービス「Bit Stand」の優待プランが呈示された。旧アステル東京ユーザーが2006年3月までに「Bit Stand」を申し込むと、6か月分の通信費、加入料がタダになる。(2005年12月記)


以下は2001年8月の記事 
「東京電話」営業エリアで申し込める「東京セット」の基本料金 ¥1,050 はPHS業界で一番安い。テレビ宣伝している¥680の基本料金は「決めトーク」プランのもので、発信先が3カ所に制限され、電話機も専用のものしか使えない。

【 データ通信カード無料レンタル 】
パソコン接続用のPCカードを無料レンタルしているが、アステルの電話を2年以内に解約すると、PCカードを返却させられたうえ、さらに1万円を請求される。680円の基本料金といい、あざとい広告が多い。

【 アステル独自のメールサービス 】
1,MOZIOeメール 9円/30秒(送・受信とも)
2,Aメールプラス 10円/1回
3,Aメール 通話料のみ。アステル機同士のメール交換用(2000年までは無差別、H、ナンパメールが多かった)

※料金などのデータは2000年8月現在のもの




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる