cdmaOne

最終更新 2001/1/24
【しーでぃーえむえーわん】
1998年7月、DDIセルラーグループが九州・関西でサービス開始。
1999年4月14日、IDOがサービス開始。
発売当初8ヶ月で、約60万加入者を獲得。元ドコモのCMキャラクター、織田裕二のCM起用は視聴者を驚かせた。「音がよい」「切れない」を売りに、ドコモ携帯のシェアを奪いかけたが、1999年2月の、iモード発売で勢いを失い、その後、元々音がいいエッジなどのPHS相手に苦戦。

2000年1月7日発売の「cdmaOne2」は機械のモデルチェンジのみ。
2000年7月より新ブランド「au」に替わった。

2001年以降の次世代携帯電話では、ドコモ、Jフォンが採用するW−CDMAではなく、米国方式と言われている「cdma2000」を採用する。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新