しらべるサービス

コムスン

最終更新 2007/6/8
COMSN
創業当時、外国の老人が「鍵を持っていて入ってきてくれるんだよ」と話し合ってるシーンや「コムスンは24時間在宅介護のパイオニアです」とCMを流していた、24時間介護サービスの会社

1997年
2月、折口雅博のグッドウィルグループがコムスンの筆頭株主となる。
2000年
株式公開で得た資金で、介護保険スタートから一気に1200拠点で全国展開して攻勢をかけたが、単価の低い 「家事援助」 が大半を占めたため売上げが伸びず、保険制度開始からわずか2ヶ月の5月末より事業縮小に転じ、2001年2月までに68%の出先を削減、382箇所となった。1,400人が希望退職したが解雇社員はゼロ。
これが失敗と報道されたことで他企業が参入を見合わせたことが幸いし、その後事業を順調に拡大。
2007年
4月、東京都内の拠点で、在籍していない職員を在籍していることにして介護報酬を不正請求していたことが発覚。
6月、厚生労働省はコムスンの介護事業所1600か所について、2008年4月から2011年度までの間に介護事業所の指定を打ち切るよう都道府県に通知。
goodwillの意味は「のれん」=利益の源泉となる要因


ワタミ
渡邉美樹

このページが役に立ったら
(販売サイトのご紹介)

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる初出2001年3月