しらべるサービス

esbooks イーエスブックス

最終更新 2002/2/25
本をウェブサイトで注文、セブンイレブンで受け取るサービス。一人暮らしで近所にセブンイレブンがある人に好適。アマゾン、ヤマトブックサービスと同様に自宅配送も選べる。

【 購入方法 セブンイレブン受取の場合 】
ウェブサイトにアクセス、本を選ぶ

郵便番号を入力すると、自宅近所のセブンイレブンが表示され受取店を選ぶ

バーコード入り伝票をプリンターで印刷(*)(または、13桁の番号をメモ)

到着のメールが届く(到着まで約5日)

(*)を持参。セブンイレブンでお金を払い、本を受け取る。

【 利用した感想 】
○不慣れな店員だと時間がかかる。
○伝票枚数が多すぎる。
○プリンターの精度が悪いとバーコードが読めない。
○13桁の番号の方を使うと「レジに列ができる」という指摘が競合CVSから出ている。

伝票に書名は表示されるが、中身の見えない箱に入っているので「恥ずかしい本」を買うのにも好適。サービス開設当初は手数料が1冊につき200円かかったが、2000年2月に1ヶ月間無料キャンペーン、その後無料になった。

【 自宅配送の場合 】
○料金は6冊毎に240円。
○イーエスブックスに在庫がない本も注文できる。
*イーエスショップでは、顧客の93%が、店頭受取を選択している。(サービス開設当初のデータ)

※2004年12月よりesブックスは「7andY」に移行している。




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる