しらべるプロ野球用語事典

二段モーション投手一覧


2005年よりNPBでは、投球動作を途中で止めることを禁止したルールの遵守を始めた。
野球のルールでは元々禁止されていたが、それまでは見逃されていた

2004年シーズンの成績

一旦上げた足を止める投手
ソフトバンク 斉藤和巳 2.92 16−1 14 129
楽天 岩隈久志 4.99 9−15 19 124
横浜 三浦大輔 2.52(1位) 12−9 20 177(最多)
横浜 クルーン 2.70 26S 2 61 ※スピード最高速162キロ
中日 岩瀬仁紀 1.88 46S(1位) 0(最少) 52
中日 川上憲伸 3.74 11−8 20 138
中日 落合英二 
阪神 藤川球児 1.36 1S 5 139 ※80試合登板(最多)
ヤクルト 石井弘寿 1.95 37S(2位) 6 91
広島 黒田博樹 3.17(2位) 15(最多勝)−12 17 165
投球動作の途中で止まる部分がある投手

巨人 上原浩治 3.31(3位) 9−12 24 145

上記の投手の中で、2005年にボークをとられたのは上原:1回 のみ。


毎日1話ブログ「しらべるが行く」

初出2005年11月 Copyright しらべる