しらべるプロ野球用語事典

クライマックスシリーズ

最終更新 2014/10/19
集客難にあえぐNPBがご都合主義でひねり出した、戦いの本筋から外れた日本シリーズ予選。
格式に則った競技はリーグ戦で終了。そこから、秋の余興が始まる

【 2012年競技方式 】
2008年と変わらず。前年まではパセで1日ずらしていたが、同日開催となった。

【 2011年競技方式 】
【 2010年競技方式 】
【 2009年競技方式 】
2008年と変わらず。

【 2008年競技方式 】
パリーグ、セリーグ共に同じ
第1ステージ、年間リーグ戦2位のチーム 対 3位のチーム(3試合 すべて2位チーム主催試合)
  ↓
第2ステージ、優勝チーム 対 第1ステージの勝利チーム(6試合 すべて優勝チーム主催試合)
・優勝チームに1勝のアドバンテージが与えられる。

【 2007年競技方式 】
パリーグ、セリーグ共に同じ
第1ステージ、年間リーグ戦2位のチーム対3位のチーム(3試合 すべて2位チーム主催試合)
  ↓
第2ステージ、優勝チーム対第1ステージの勝利チーム(5試合 すべて優勝チーム主催試合)
・上位チームのアドバンテージは無い。

リーグ戦優勝チームは、クライマックスシリーズの結果如何を問わず、優勝チームとして扱われる。

【 時系列の記録 】

2007年
第1
パリーグ ロッテ2−1ソフトバンク
セリーグ 中日2−0阪神
第2
パリーグ 日本ハム3−2ロッテ
セリーグ 巨人0−3中日
2008年
第1
セリーグ 阪神1-2中日
パリーグ オリックス0-2日本ハム
第2
セリーグ 巨人2+1(1引き分け)-1中日
パリーグ 西武3+1-2日本ハム
2009年
第1
パリーグ 楽天2−0ソフトバンク
セリーグ 中日2−1ヤクルト
第2
パリーグ 日本ハム3+1-1楽天
セリーグ 巨人3+1-1中日
2010年
ファースト
パリーグ 西武0-2ロッテ
セリーグ 阪神0−2巨人
ファイナル
パリーグ 福岡ソフトバンクホークス2+1−4ロッテ
セリーグ 中日3+1−1巨人
2011
ファースト
パリーグ 日本ハム0-2西武
セリーグ ヤクルト2−1巨人
ファイナル
パリーグ ソフトバンク3+1−0西武
セリーグ 中日3+1−2ヤクルト
2012
ファースト
パリーグ 西武1−2ソフトバンク
セリーグ 中日2−1ヤクルト
ファイナル
パリーグ 日本ハム3+1−0ソフトバンク
セリーグ 巨人3+1−3中日
2013年
ファースト
パリーグ 西武1-2ロッテ
セリーグ 阪神0-2広島
セカンド
パリーグ 楽天3+1-1ロッテ
セリーグ 巨人3+1-0広島
2014年
ファースト
パリーグ オリックス1-2日本ハム
セリーグ 阪神2-0広島 *2試合めはコールドゲーム
セカンド
パリーグ ソフトバンク3+1-3日本ハム
セリーグ 阪神4-1巨人 2004年プレーオフ開始以降、首位から5ゲーム差以上のチームが初めて勝った。 左側がリーグ戦上位チーム 赤字はアドバンテージの1勝

日本シリーズ
アジアシリーズ



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2007年9月